キャッシングなら好きなときにいつでもお金を借りられる

審査の仕組み

貯金箱

在籍確認

消費者金融や銀行でキャッシングを利用するには、申込みをして審査に通過し契約をしなければ利用することはできないのです。どんな審査をするのか、それは他社での借り入れ状況を確認したり、信用情報機関に照会をかけこれまで返済実績調査、職業や収入などを確認するなどです。これらの審査に通過したらそれで終わりではなく、在籍確認があります。在籍確認とは、職に就いてるか確認をするためにお勤め先に電話をかけて在籍しているかの確認を行う審査です。キャッシングの審査は基本的に自己申告に基づいて行われます。口では仕事をしてますといっても本当に仕事をされているかは、分かりませんので裏どりで電話をするのです。ここで心配なのは、キャッシング利用が会社にバレないかです。そこは、審査担当者の個人名で電話をかけるのが基本的です。会社名でかけることはありませんので、プライバシーは十分に配慮されています。電話での在籍確認がどうしても困るという方の場合、書面にて確認してもらう方法があります。書面で在籍確認として認めてくれるケースとしては、社会保険証、給与明細書、源泉徴収票、派遣の方は派遣の契約書など客観的に就職をして収入を得ていると分かる書面になります。しかし、絶対に書面で確認してくれるということはないです。特段な事情がない限り、書面で在籍をOKとしてくれるキャッシング会社は少ないですので、基本は電話で職場に確認を取ることを理解しておくことです。