キャッシングなら好きなときにいつでもお金を借りられる

事前準備から利用開始まで

ウーマン

流れの把握で手続きが円滑

キャッシングに申し込む際には、一連の流れの把握が欠かせません。まず、どのキャッシング業者に申し込むにしても、本人確認書類は必要です。店頭申込以外は、FAXやメールの画像添付で提出するので用意しておきましょう。審査に申し込むときには、年収や勤務年数、お住まいの居住年数なども情報提示することから、正しい数字が把握できるようにしておきましょう。自分自身の情報が揃っている方が審査申し込み手続きがスムーズです。必要に応じて収入証明書類の提出が求められるので、念のため用意しておきましょう。審査申し込みは店頭やインターネット、専用の受付機を利用することになります。実際に審査が始まると、提出情報の確認などが行われ、仕事をしていることを確認する必要があれば在籍確認の電話連絡が行われます。キャッシング業者名を名乗ることはないので、この点は問題ないでしょう。全ての確認作業が終わると、融資の可否が決定して審査結果の連絡が来ます。審査に通過した人は、キャッシング用のカードを入手するか、銀行振り込みなどでキャッシングできるようになります。利用開始の前にIDやパスワードなどの設定を求められることもあるので、その準備の手続きも済ませます。一連の流れが完了するまでの時間は、申し込んだ人によって異なりますので、急ぎでキャッシングしたいときは早めに申し込んでおくことが推奨されています。申し込み時間が遅れると、翌日以降に審査結果の通知を受けることもあるので注意して下さい。